la vida deliciosa

とりあえず食べたら書く
雑食系覚書的食べ歩き日記です。
<< かに道楽 銀座本店 | main | お知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
エリックサウス (八重洲)
念願のエリックサウス再訪です。

今回はミールスの他にアラカルトから1品チョイス。

ゴビ65(シックスティファイブ)
サクッとした衣の中にジューシーなカリフラワーが隠れています。
食感と香ばしさと味付けが絶妙で絶対ビールに合う系w
もともとは鶏肉で作る「チキン65」という料理ですが
「65」についてはざっと調べただけでも
名前の由来がたくさんありすぎ。

●65種類の材料が使われている
●準備に65日を要するから
●鶏肉1キロあたり65本の唐辛子を使う
●生後65日の若鶏を使用する
●羽を広げて横幅65センチの鶏を使う
●1羽を65ピースに分ける
●メニューの65番目に掲載
●1965年にチェンナイのホテルで生まれた
●発明したシェフのズボンのサイズが65だった
●夫婦喧嘩をして65個の調理器具を奥さんがシェフに投げつけた
●シェフが料理に名前をつける時にチキンのピースの数と使ったスパイスの種類、 
 それに使った調理用具の数を足したのが65だった

どれも胡散臭いところが面白い。
真相は謎ですがおいしければいっかw


メインは前回と同様菜食ミールスにしました。
 


奥は「ベジタブルクルマ」↓
ココナッツミルクベースでクリーミーながらも
青唐辛子がピリリと際立つカレーです。
具はごぼう、さつま芋、人参、たまねぎがゴロゴロ。
フェンネルが強くてちょっとお香ぽいw
手前は「ほうれん草のクートゥ」↑
ココナッツと豆と煮込んであるので汁気が少なく
マイルドで食べやすいです。
クートゥ大好き。

左は「カブのトーレン」↓
トーレンは野菜を炒め蒸しにした料理。
ココナッツとスパイスが香ばしくあっさりした味付け。
右は「サンバル」
豆と野菜のあっさりしたカレーです。
かなりしゃばしゃばで薄味。

真ん中はバスマティライスとポディ(フリカケ)、
右にはワダ(豆の粉で作る揚げ物)とヨーグルト。
左下はレーズンとカシューナッツ入りのターメリックライス、
その右にはウプマ、ココナツチャトニ、パヤサム(デザート)。
炭水化物の応酬〜
ワダがサクサクふわふわでおいしかった。
お腹いっぱいでウプマを残しそうになったけど
一口食べてみたらナッツとスパイスの香ばしさにそそられて
うっかり完食してましたw

前回も思ったのですが
やはりここは日本人のための南インド料理店。
良いものをより良くしようとする日本人の工夫が
どの料理にも活かされています。
ノンベジカレー(マトン・チキン)もバランスが秀逸でした。
時期によって違ったカレーが食べられるのも楽しみ。



エリックサウス
月〜金 11:00〜22:30(LO22:00)
土日祝 11:00〜21:30(LO21:00)
中央区八重洲2-1 八重洲地下街中四号
03-3527-9584


| 70 | 八重洲・丸の内 | 14:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:57 | - | - | pookmark |
謎が謎を呼ぶ65w
TLで教えてもらったのですが香取先生ブログの動画は必見かもです
http://blog.livedoor.jp/curryspice/archives/52245201.html
| すー | 2012/01/31 9:27 PM |
>すーさま

へーへーへー
干した肉で作るとは初めて知りました〜
香取先生のブログさすがの濃さだね!
教えてくれてありがとう
今度チキン65を食べる時は
チェッティナードの文化と歴史を
思いながら味わいます!
| 70>すーさま | 2012/02/01 5:48 PM |









http://tabearu-ki.jugem.jp/trackback/614
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ★お店のリストが地図で見れます★
+ 楽天
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE