la vida deliciosa

とりあえず食べたら書く
雑食系覚書的食べ歩き日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
いっぷくラーメン (熊本市)
九州旅行の最終日、長崎を後にして雲仙市へ。
そして島原からフェリーに乗って熊本へ移動しました。
車ごとフェリーに乗るのは初めてで興奮したけど
あっという間に着いてしまいましたw

実は熊本で真っ先にむかったのは「こむらさき」でしたが
小さなお店の前には長〜い行列ができていて
雨が降っていたこともあり断念。

でも熊本ラーメンはどうしても食べたい。
ということで・・・
某グルメサイトで検索した結果こちらへ行ってみました。

ナビ頼りなのでまったく地理が不明でしたが
車じゃなかったらきっと行けない場所だと思います。

GW特別メニュー。
山マー醤麺は通常は夜だけのメニューみたいです。

私は極普通のラーメン。
自家製のタマゴ麺が売りみたいです。
細いけどコシがあってしゃきしゃきした食感。
醤油豚骨スープは豚骨臭くてこってりながらくどくないです。
熊本ラーメンの特徴であるマー油が香ばしい。
ちょっと濃いめの味なので白いご飯が欲しくなります。

旦那さんは「山マー醤麺」。
すごい量・・・これでも並です。
麺は並みだと180g、大盛りだと250g。
キャベツ、もやし、ニンニクの芽、おろしニンニク、背脂、
肩ロースのチャーシュー、味玉、マー油が乗ってます。
チャーシューはバラと肩ロースから選べます。
柔らかくて程よい歯ごたえのある食感。

こういう機会がなかったら来ることができなかったので
むしろここに変更して良かったです。

これにて九州の旅は終わり。
3日で5県を周る盛りだくさんな旅でした。
またゆっくり行きたいな。


いっぷくラーメン
月〜金 11:00〜16:00 / 18:00〜22:00
土・日・祝 11:00〜22:00
熊本市田迎町大字田井島221-1
096-378-7934


 JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 九州(福岡・佐賀・大分・長崎・熊本) | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
会楽園 (長崎県・新地町)
九州2日目は佐賀を経由して長崎へ。
佐賀でイカの活け造りを堪能し、
午後からは長崎へ移動して中心部を見て周り
あっという間に夜になってしまいました。

長崎と言えばちゃんぽん〜
ガイドブックで見つけたお店をいくつが覗いて
中華街の入り口にあるこちらの中華料理店に決定。
長崎の中華街はとてもこじんまりしていました。

大行列でしたが席が多いので30分も待たずに席につけました。
ちなみにこのあたりのお店は閉店が早いので(20時くらい)
うっかりしてたら夕食を食べ損ねるところでした・・・

特製皿うどん!
特製は具の種類がちょっと豪華みたいです。
麺の太さが細・太から選べますがノーマルな細面にしました。
香ばしくてパリパリの麺に濃厚なあんが絡んで幸せ♪
具はカマボコ、さつま揚げ、豚肉、イカ、えび、
キャベツ、いんげん、にんじん、うずらなど盛りだくさん。
特製はもやしが入らずキャベツがたっぷりです。

普通のちゃんぽん。
あえてノーマルなタイプにしました。
こちらはきくらげともやしが入ってます。
スープはやや甘みが強く塩加減とのバランスが絶妙。
白いので一見豚骨ぽいですがメインは鶏がらなのであっさりしています。
麺はぷりっとして歯切れが良くパスタのようでした。

ちなみに長崎ちゃんぽんの特徴は「唐灰汁」が入った麺で
これが入ることで独特の食感と風味になるそうです。
唐灰汁入りの麺は長崎でも一部の製麺所でしか製造が許されていないとか。




会楽園
11:00〜16:00 / 17:00〜21:30
不定休
長崎市新地町10-16
095-822-4261



 JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 九州(福岡・佐賀・大分・長崎・熊本) | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久留米 大砲ラーメン 天神今泉店 (福岡県)
人生初のラーメンはしごw
2軒目は久留米ラーメンです。
 
知らずに入りましたが有名なお店なんですね。
ラーメン博物館にも出店してるそうです。

久留米ラーメンは豚骨臭くてラードが多めなのが特徴らしいです。
これは旦那さんが選んだ昔ラーメン。
昔風〜というのがあるとあると必ず選ぶ傾向のようです。
豚骨臭さがしっかり感じられる一杯なので
この匂いが好きな人にはたまらない。
豚骨臭くて味は濃いめでラードもこってりで
かなりパンチのあるスープでした。

さらにパンチのあるのがこちら。黒とんこつらーめん。

黒く光るのはニンニクを焦がして作ったマー油です。
このマー油がたっぷり入ってるのでかなりオイリーだけど
香ばしさのほうが際立っていてくどく感じないのです。
豚骨の匂いともうまくマッチしていて
マー油好きとしてはかなり好みの味でした。
チャーシューも周りがこんがり焼けていて程よい歯ごたえ。
もやしと一緒に食べるとさっぱりします。

2杯目にこんなにがっつり系を選んでしまったので
ホテルまでの2キロくらいの帰り道は頑張って歩きましたw



久留米 大砲ラーメン 天神今泉店
11:00〜24:00
福岡県福岡市中央区今泉1-23-8 Chieビル1F
0927-38-3277
| 70 | 九州(福岡・佐賀・大分・長崎・熊本) | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一蘭 天神店(福岡県)
九州旅行の初日は大分で温泉に入ってから
再び福岡に戻って1泊しました。
夕食はもちろん博多ラーメン。

たくさんお店があるのでホテルの人にお勧めを聞いてみたところ
まっさきに「一蘭」の名前が上がりました。
関東にも支店があるので食べたことはあるけど
本場の一蘭にも行ってみることに。
繁華街の真ん中にある「天神店」です。

一蘭と言えばこの仕切り。
食べることに集中できるよう
全ての席が区切られているのは有名ですね。

カスタマイズできるのも一蘭の魅力。
麺は固め、味は普通、にんにく少なめ、青ネギ入り、脂と辛味は少なめでオーダー。
かつては会員制で、店主が会員の味の好みを全て把握したので
その名残でこのようなシステムになったとか。
クリーミーなスープはコラーゲンたっぷり。
見た目は脂が浮いてくどそうですが食べるとあっさり。
味付けも麺の固さも好み通りでした。
辛味は入れなくても良かったな。

それにしても24時間年中無休というのはすごい。
朝からラーメンが食べたいときはここに来ればOK。

替え玉したい気持ちをぐっとこらえて
ラーメンのはしごをするため2軒目へ移動しましたw


一蘭 天神店
24時間 年中無休
福岡市中央区天神1-10-15
092-736-5272



 JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 九州(福岡・佐賀・大分・長崎・熊本) | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山もみじ (大分県・九重)
順番がランダムですが九州旅行の記事です。

福岡入りした初日、その足で大分へ向かいました。
九重夢大橋という日本一のつり橋へ。
敷地内の食事処に大分名物の「とり天」ののぼりがあったので
ここで昼食を食べることに。

とり天定食!

一見ただの鶏の天ぷら?と思ったけど
衣自体に味が付いていてしょうがの風味がします。
薄めの衣がカラッと香ばしく中は柔らかい胸肉。
ポン酢につけて食べるのですが
さっぱりしていて食べやすい和からしも合います。
付け合わせのおかずもおいしかった。
接客も丁寧で居心地の良いお店でした。

とり天といえば別府が本場なんですね。
ガイドブックで見たらとり天の有名なお店がたくさんがあって
もっとすごいボリュームでした。



山もみじ
(営業時間は不明です)
大分県玖珠郡九重町田野字滝の上1203-1
九重夢吊大橋駐車場内
0973-79-2336


JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 九州(福岡・佐賀・大分・長崎・熊本) | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ★お店のリストが地図で見れます★
+ 楽天
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE