la vida deliciosa

とりあえず食べたら書く
雑食系覚書的食べ歩き日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
Pappa Roti - パパロティ(韓国・ソウル)
ロッテデパートの地下食品街を歩いていたら
何やら懐かしい香りが。
そしてその先には行列が。
こ・・・これは!
バリでハマったロティボーイの香り!

良く見るとロゴが違いましたが。
Pappa Roty?ばったもん?
ボーイに対してパパですか?


でもこの香りはまさしくロティボーイ。
試さないわけにはいかない。
行列に並んでみました。

大きさはやや小ぶりで2000w
高いね。
そしてその味は・・・ロティボーイだ!
周りはさっくさくのコーヒー味で
中はふかふかのパン。
中心にはバターがじゅわー。
恋い焦がれた味に韓国で会えるとは。



ちなみに南大門市場付近に本物のRotiBoyを発見しましたが
こちらは試せず残念。
日本にも早く来〜い!


Pappa Roti - パパロティ
ロッテデパートの営業時間に準ずる
通常10:30〜20:00
ソウル市中区小公洞1番地
地下鉄2号線 乙支路入口駅からすぐ。


JUGEMテーマ:食べある記


| 70 | 韓国 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
豚豚村 - ドンドンチョン(韓国・ソウル)
明洞にある豚カルビのお店です。



プデチゲが主力メニューのようですが豚カルビも有名。
ここの豚カルビは1人前が400円くらいなんですが
注文は3人前からのようです。


デジカルビを注文したらおばちゃんが何度も
「3人分?」と聞くのですが、
それを知らなかった我々は何度も
「2人分!」と答えてましたら
1ランク上の「王デジカルビ」が2人分出てきました。
超でかい!
こちらは1人前が8000wだったかな?
結果的に注文を間違えましたがまあいいや。
ワンデジカルビ

やや濃いめで甘めのタレにしっかり漬けられた肉は
ジューシーでとても柔らかく、
1人前350グラムを楽に食べきれてしまうのです。
こんがり焼けたらハサミでジョキジョキ切ってくれるので
サンチュにくるっと巻いてパクリ。

ひたすらこれの繰り返し。
セットでついてくるキムチやサラダを食べたら満腹。
冷麺で〆るつもりでしたが到達せず。
プデチゲもおいしそうでした。



豚豚村 -ドンドンチョン
10〜22:00 無休
ソウル市 中区 忠武路2街 12-16 2階
(ビビンパの古宮の並びで、1階は三金というお店)
82-2-318-2772


JUGEMテーマ:食べある記


| 70 | 韓国 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明洞餃子 - ミョンドンギョジャ(韓国・ソウル)
韓国編その2。
言わずと知れた名店「明洞餃子」です。
明洞に2店舗ある餃子とカルグクス(うどん)のお店。



餃子と言ってもまん丸で見た目は饅頭。


恐らくにんにくとニラがたくさん入っていると思われますが
食べたあとの匂いはあまり気にならないかな。
野菜もたっぷりでジューシーでなんとも後引くおいしさです。
このままでもおいしいし、
薬念(ヤンニョム)をつければさらにおいしい。


卓上にある薬念ダレはにんにくやネギなどたくさんの
薬味が入っているようでとても深みのある味でした。
韓国料理ならではの甘味もあります。
日本のしょうゆと違って
甘味のある韓国醤油でこそだせる味かも。


カルグクスはあっさりしたスープと韓国風の細めのうどん。
ミンチ、玉ねぎ、ズッキーニ(かぼちゃ?)を炒めたもの、
ワンタンが乗ってます。

スープの味はけっこう薄めなので薬念を混ぜるとおいしさUP!

ちなみにここのキムチは激辛です。
韓国滞在中で一番辛かった。
地元の人はどんどんおかわりしてましたが
女性はカルグクスのスープで洗って食べてました。
なるほど・・・



明洞餃子
10:30〜21:30
ソウル市中区明洞2街25−2
02-776-5348


JUGEMテーマ:食べある記


| 70 | 韓国 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土俗村 - トソッチョン(韓国・ソウル)
ガイドブックに必ず出てくる「参鶏湯」の老舗。

かといって観光客ばかりではなく
地元の人もたくさん食べに来る人気店です。
メニューのプレートには日本語もかかれています。
なお、会計の際はこのプレートを入り口のレジへ持っていきます。

食前に高麗人参酒がサービスされましたが・・・
ひー食道が焼けそう〜w
参鶏湯12000ウォンは鶏がまるっと入っていてかなりのボリューム。
お腹の中にはもち米・ナツメ・栗・高麗人参が詰まってます。
スープは白濁していてクリーミー。
鶏の身はとても柔らかく煮込まれていました。
味付けはほとんどされていないので卓上の粗塩と胡椒で好みに。


ローストチキンは11000ウォン。
日本語メニューにはないけど「ローストチキン」で通じます。
焼きたて熱々が供され、皮がとても香ばしい〜!
身はかなりさっぱりしていてこちらも味付けはないので
ちょっと物足りないかな・・・途中で飽きてしまった。


キムチ、カクテキ、大根の甘酢漬け、千切りキャベツのマヨがけ
がついてくるので、一緒に食べると飽きないかも。
ここのキムチは辛さ控えめでおいしかった。
量がたっぷりで残してしまったけど
地元の人でキムチを残してる人はいませんでした。

参鶏湯は地下鉄に乗って行く価値ありでした。



土俗村(トソッチョン)
10:00〜22:00
鍾路区体府洞85−1
02-737-7444

地下鉄3号線の景福宮駅下車。
2番出口(看板があります)を出て通り沿いに直進。
GS25というコンビニを左折するとすぐ左手。


JUGEMテーマ:食べある記


| 70 | 韓国 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ★お店のリストが地図で見れます★
+ 楽天
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE