la vida deliciosa

とりあえず食べたら書く
雑食系覚書的食べ歩き日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
TAPiR (大久保)
カレー好きなお友達から話を聞いて
いつか行ってみたいと思っていたお店にやっと行けました。
今回はお友達の仕切りで貸し切りお食事会。
メニューは毎回異なるそうです。

紫大根のピクルスと、奥に写ってるのは秋刀魚のピクルス。
秋刀魚もピクルスになるんですね。
大根の方はきりっとした酸味が爽快で
かじるとじゅわっと水分が出てくるとてもみずみずしい食感。
秋刀魚は骨まで煮込まれた感じで酸味はあまり感じないけど
さっぱりした味わいなのはお酢が使われてるのかな?


蓮根のピクルス。
これもしゃっきりした歯ごたえと甘酢の爽やかな風味で
食欲増進剤的な前菜です。


かぼちゃ、茄子、マッシュルームのキッシュ。
すごいボリュームでこれだけでお腹いっぱいになるけど
植物性の素材で作られているのでくどくない。
素材の味が活かされた素朴な味わい。


栗のチャパティ
全粒粉で作った生地の間に栗のペーストが挟まれていて
ほのかな甘みがデザートみたい。
単体で十分おいしいです。


さつま芋のレモンライス。
ごろっとしたさつま芋とピーナツが混ぜ込まれたレモン風味のライス。
さつま芋のほんのりした甘さとナッツの香ばしさがぴったり。


青海苔とひよこ豆のカレー。
すごい!こんなの思いつかない!
でもスパイスと海苔の風味が意外にマッチして
しっかりまとまっています。
レタスのシャキシャキした食感がアクセント。


秋刀魚のカレー
秋刀魚が一人に1尾使われてすごいボリューム。
トマトベースのグレービーはけっこう辛いです。
魚のカレーがおいしいと思う今日この頃なのでうれしいメニューでした。


椎茸&マトンのスープカレー
マトンがごろごろ、椎茸もたっぷり。
トマトの酸味がほど良くてすいすい飲めるスープです。
ご飯にざばっとかけてすすりたいw


いちじくのタルト。
クリームはヨーグルトぽいようなほのかに酸味のあるもの。
豆乳的なもので作られているような。
熟したいちじくがほんのり甘くてじゅわっとおいしい。


お腹っぱいにもほどがあるっていうくらいお腹いっぱいでしたw
こんなに凝っていてオリジナリティの高い創作料理が
日替わりでいただけるなんて感動。
人気なのがわかりました。
行けて良かった〜
幹事のSさんありがとうございました!




水木金土日 12:00〜14:00 / 18:00〜22:00
新宿区百人町1-9-11
電話番号非公開

貸し切りなどが多いので
ブログでスケジュールを確認するのがベターです。
http://currytapir.blogspot.com/



JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 新宿・大久保・新大久保 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Merah Putih Cafe-メラプティカフェ (新大久保)
ある日の晩餐です。

ネパール料理のモモと同じビルの3階にあって
前から気になっていたインドネシア パダン料理のお店。


メニューの種類はあまり多くないんだけど
材料さえあればアレンジして作ってくれるそうです。




大好きなマトンを外すわけにいかないのでマトンカレー。
(現地ではヤギを使うところマトンで代用)

別のお店で食べたジャワのマトンカレーは
さらっさらでスープカレーみたいな感じでしたが
ここのはもったりした食感で濃厚な味わい。
ベースに何を使っているのかさっぱりわかりませんが
甘味と酸味のあるグレービーです。
ゴロゴロ入った骨付き肉はちょっと堅いんだけどそこが現地ぽい。


ナシチャンプルー
ナシ=ライス。いろんなおかずを載せたご飯です。
左から
チャカンクン・・・空芯菜炒め
目玉焼き
赤唐辛子のサンバル
青唐辛子のサンバル
アヤムバカール・・・焼き鳥。揚げたもの(アヤムゴレン)も選べます

おかずとご飯を混ぜ混ぜして食べるのがおいしい。
青唐辛子のサンバルはさほど辛くはなく
魚系の旨みが効いてるのがかなり好みだったので
これだけでご飯もりもり食べられました。

ビーフボールスープ。
注文してから作り始めるのでちょっと時間がかかります。
ビーフボールは弾力があってかなりしっかりした味がついてます。
ビーフンちっくな麺と中華麺が選べます。
これをご飯にかけて食べてもおいしいだろうな。


好みでケチャップマニスとサンバルを。
ケチャップマニスは甘みと苦みがありカラメルのような味。


自家製サンバル。
かなり辛いんだけどおいしい。


インドネシア料理の中にもいろいろな種類があって
こちらは「パダン」地方の料理だそうです。
予約すればナシチャンプルのメインを魚にしてくれるとか。
そういうアレンジがきくところも好きだなー

ランチは一律500円という驚異のコスパなので
近くだったら通いそうです。



Merah Putih Cafe
11:00〜23:00
新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス304
03-6279-2399



JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 新宿・大久保・新大久保 | 17:50 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
ネパール居酒屋MOMO (新大久保)
ある日の晩餐です。

この日も隣のテーブルではネパーリーの方々が宴会中。
相変わらず日本人と遭遇しない。

アラカルトも気になるものの
一人だとなかなか手が出せないので今日もダルバート。

アチャールに生の豆が入っててびっくりしたけど
けっこうよく使うみたいですね。
CIMG7318.JPG

カレーは前回マトンにしたので野菜を選びました。
野菜と言いながら豆だらけですけどもw
ジャガイモとインゲンもちょろっと。
トマトちっくな酸味のあるベースはどれも一緒みたい。
CIMG7320.JPG

タルカリさん。
じゃがいもとインゲンと何かの葉っぱ。
この葉っぱなんだろう?
しゃきっとしててちょっと苦みがありました。
CIMG7319.JPG

マトンのブトゥワ?
これ好きー
ちとお肉が固いんだけど
香ばしくてスパイシーな味が良いのです。
焦がしたフェネグリークとニンニクがポイントみたい。
CIMG7321.JPG

ご飯少なめって言い忘れて後半はフードファイトでしたw
今日のご飯は柔らかめだったなあ。
日本米ならぱさっとしてるくらいがちょうどいいです。


ネパール居酒屋 MOMO
11:00〜23:00
新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス2階
03-6279-2305




JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 新宿・大久保・新大久保 | 22:02 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
ネパール居酒屋 MOMO (新大久保)
ある日の晩餐です。

先日新大久保のアジア食材店に行った際、
看板を見つけて気になっていたお店。


お店は雑居ビルの2階にあり、ビル自体がかなり怪しいので
ふらっと立ち寄る人はなかなかいないと思いますw
ましてや女子一人とかないだろうな・・・


中が伺い知れない入り口を恐る恐る入ると
ネパールの方々が何人がいてネパール語が飛びかい
ネパールのニュースが流れていました。
アウェイ感が満載だけど異国ぽさも味わえてむしろ楽しいです。

メニューはこんな感じ。
カタカナ表記だけどなんだかわかりませんw








ネパールの定食ダルバートをいただきました。
ご飯は少なめでオーダー。
おかずたくさん〜


基本のダル(豆スープ)
さらさらで豆とニンニクのかけらがごろごろ。
スパイシーで好きな味。


マトンカレー
ゼラチン質の多い豚足みたいなお肉でした。
毛が生えてたけど・・・食べちゃったw
ちょっと酸味のあるさっぱり味。


これがブトゥワというものかな?
マトンのスパイス炒め。めちゃめちゃおいしかった!!!
ニンニクの風味とスパイスの香ばしさが肉にしっかり染みてます。


タルカリ(野菜のおかず)
具はダイコン、ジャガイモ、インゲン、皮つきのソラマメ。
ソラマメって皮も食べれるんだ〜
くたくたに煮た野菜のおかずって味が染みてておいしい。


アチャル
赤ピーマン?と大根とグリーンピースの和え物。
これも酸味があってさっぱり。
グリーンピースがしっかり歯ごたえがあっておいしい。


追加で頼んじゃったモモ!
中身は羊と鶏肉の合びきだそうです。
皮はもちもちで具はほんのり羊の香りがしてクミンが効いててジューシー。
ソースをつけなくてもしっかり味がついてます。
おいしいなー


すごーくおいしかった!
ドキドキしたけど入って良かったですw
マメに通いつめたいお店ができてしまいました。

店主の方は以前は浅草でお店をやっていて
こちらはまだオープンして半年だそうです。
別室にカラオケルームもあるからパーティもできるって言ってましたw
ネパールパーティしたい〜



ネパール居酒屋 MOMO
11:00〜23:00
新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス2階
03-6279-2305




JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 新宿・大久保・新大久保 | 21:13 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
南インド ティファン&レストラン ムット (大久保)
今年のGWはCW!
Curry Week略してCWです。
都内にいくつかある南インド料理店が
GW限定のスペシャルメニューを出すとのこと。

アーンドラキッチンに続いて第二弾は大久保のこちら
以前から気になっていたムットさんのお店。
新大久保でのお買い物を兼ねて行ってまいりました。
フツ―のマンションの中にあるので入り口で一瞬ためらいつつもw
階段で2階へ上がるとちゃんとお店がありました。
こじんまりした店内です。

目当てはGWスペシャルミールス(1800円)


右上から時計回りに
●ダール(豆)カレー 
豆の甘みがあって優しい味わい
●人参のアヴィアル(ココナツと人参の和え物)
しゃきっとしていてココナツの風味が良いです
●グルテンミート(大豆たんぱくで作った肉)のポリヤル
噛むとじゅわっと旨みがでてきてほんとにお肉みたい
●ココナツチャトニ
スパイスの効いたココナツソース
●イドゥリ(蒸しパン)フライ
これかなりツボでした!ムットさんのオリジナルだとか。
イドゥリを揚げただけって言ってたけどとても風味が良かったです
●ラッドゥ(デザート)
「天かすにシロップとドライフルーツとナッツを混ぜてお団子にした」ような感じww
ドーナツのようでもあり甘ーいけどおいしかった
●サンバル(豆と野菜のカレー)
さらっとしてて具だくさん。じゃがいも・インゲン・人参がごろっと
●プレーンヨーグルト
普通のヨーグルトですが量がたっぷりでうれしい
●ラッサム
酸味があるスープです。スパイシーで食欲を増進
●中央はバスマティライスとレモンピックル
レモンピックルは柑橘の香りと苦みが強くて大人な味わい
子供舌の私はちょっと苦手でしたw


全体的に素朴な優しい味付けものが多かったです。
南インドの家庭料理ってこんな感じなのかな?
店主のムットさんが優しく料理の説明をしてくれました。
南インドの軽食メニューもいろいろあるので
また行ってみたいです。



南インド ティファン&レストラン ムット
11:30〜15:00 / 17:00〜22:00
新宿区百人町1-20-3 2F
03-3364-8587



JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
| 70 | 新宿・大久保・新大久保 | 19:03 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ★お店のリストが地図で見れます★
+ 楽天
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE